高校➡進学が良いのか?それとも就職か?

こんばんは!

今回はの話題は、

『進学か?それとも就職か?』

についてです。

 

高校受験の際、学力の問題は置いておいて、一番考えるのが・・・

高卒で就職するのか?
大学・専門などへ進学するのか?

ではないかと思います。

 

“一般的”に、偏差値50~の普通科系の高校ならば、進学を目指すのではないでしょうか?
対して、工業高校や農業高校などの専門高校は、学校のアプローチなども充実しているので、就職を目指される方が多いと思います。



進学か?就職か?・・・これを決める1つの考え方をご紹介したいと思います。


それなら進学しよう!


・得意科目や興味ある分野を深く勉強したい!

この場合は、絶対に進学すべきです!進学すれば、そこには学びたい分野が学べる環境があるのに、進学しないのは・・・将来後悔すると思います。

まだ若いのだから、やりたいことはどんどんやるべきだ!!

 

 

・大学に進学してやりたいことがある!

進学して、やりたいことをやりましょう!!

 

 

・やりたいことや将来の夢が固まっておらず、どうして良いかわからない!

この場合は、意見が別れるところですが、私は進学すべきだと思います。進学して、幅広いことに手を出してみて、自分はどうしたいのか?を良く考えるべきです。また、やってみないと感じられない面白さなどもあり、自分の選択肢を増やす意味で、進学すべき。
また、4年制大学なら、約3~4年の時間が稼げるわけです。自分のやりたいことや将来についてゆっくり考えるために進学するのもありです。それに、大学生ならではの楽しみなども経験できます!

 

まあ、大学進学はかなりお金がかかるので、なかなか難しい人もいるかもしれません。そんな人は、1度就職してから、どうしても大学に行きたいなら、改めて大学に通う!・・・そういう生き方も良いと思います!!→海外では、良くあることですよ!

 

 

・大学生を満喫したい!

満喫しちゃってください!w

 


それなら就職しよう!


・早く働いて、稼ぎたい!

早く働きたいなら、高卒で就職すべきです!


 

私は、上を読んでも分かるように、高卒で働く気がないなら、進学すべきだと考えています。

日本という国は、世界的にみても恵まれた国です。奨学金や教育ローンなどで、進学を望み、ちゃんと勉強するば、ほとんどの人が大学進学して勉強することが出来ます。

すぐそこに、勉強できる環境があるのです!

 

 

自分の人生についてより深く考える時間も得られる!
自分の知識欲を満たせる!
気の合う友人を見つけられるかもしれない!

 

 

大学4年間は、短いようで多くの経験ができます。そう、高卒で働いてたら経験できないようなことが・・・

たった一度きりの人生です。自分はどうしたいのか?どうなりたいのか?について、よく考えて

進学

就職

を決めましょう!

 


あと、誤解が多い事柄について・・・


 

工業高校や農業高校などの専門高校に進学すると、選択肢は就職しかないと思っている方・・・特に親が多いと聞きます。

 

それは間違いです!

 

・・・高校のパンフレットを読んでみると・・・

工業高校でも、3~5割進学しています。つまり、専門高校に進学するからといって、大学や専門学校へ進学できないわけではありません。

 

今では、「指定校推薦」「事実上の指定校推薦枠」専門高校生限定の入試コースがあります。

場合によっては、専門高校→大学という進路を選択した方が、偏差値の高い大学に進学できることもあります。

実際に、僕のリアルでの知り合いの中に、専門高校→国立大学という進路を希望し実現させた人がいます。


・・・今日のブログで何が言いたかったかというと・・・

自分の人生なんで、自分で決めて好きな道を歩もう!

 

ということです!

 

では、この辺で!
また、次のブログでもお会いしましょう!

 

 

私で良ければ、受験に関する相談を受け付けますよ!
まずは、TwitterのDM、または、お問い合わせフォームからお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA