【wows伊吹】日本巡洋艦の伊吹の乗り方!これであなたもユニカムに?

こんばんは!

 

 

ZEROKAMI AKIRAです。

 

 

今回のブログは、「World of Warships」の日本巡洋艦『伊吹』の乗り方についてです。

 

 

先日、クラメンのゆうさんが伊吹を購入されしました。以前から私が「伊吹は強すぎるよ!!」と吹き込んでいたので、かなり楽しみにされていたようですが・・・

 

いざ乗ってみると、あまり与ダメが出せなくて、何だかがっかりしていたので・・・

今回は、ゆうさんを含めて「伊吹」を買って間もない人に向けて書いていきたいと思います。

 


※私自身、サーバー平均よりは上ですが、与ダメが[73000]くらいで、決してトップクラスのプレーヤーではありません。その点はご了承下さい。

【サーバー平均】

【私の成績】


① 長射程という強み!


日本巡洋艦の中では最大射程を誇る本艦ですから、射程を利用しない手はありません。よって、着弾観測機を装備し、遠距離での戦艦BBQを楽しみましょう。

ただ注意しないといけないのが、射程が長くなったから弾速が速くなるわけではないので、遠距離砲戦では「ふんわり」弾道だと感じるかもしれません。しかし、これを練習して当てられるようになると、面白いように与ダメが取れるようになります

 


② 伊吹は日本巡洋艦です!


伊吹は、日本のT9巡洋艦です。・・・って、「そんなの分かってるよ(#^ω^)」って言われそうですが…まあまあ落ち着いてくださいw

 

あくまでも日本巡洋艦の立ち回りをしましょう。長射程だからと言って、遠距離砲戦に終始しているようでは与ダメは取れません。火力支援艦として、戦艦を護衛をする感じで乗れば上手く立ち回れると思います。時には戦艦を守って前に出たり、厳しくなったらヘイトを戦艦に押し付けたり・・・そのように立ち回りながら、燃やして稼ぐのが良いと思います

 

ちなみに、私が得意としている間合いは15~16kmです。この距離だと、安定的に戦艦や巡洋艦にヒットさせることが出来ますし、機動性に優れる伊吹なら回避運動も取れます。これ以上離れると、巡洋艦には当てにくくなります。だからと言って、この距離を維持し続けるのも危険なので、遠距離砲戦と中距離砲戦を混ぜながら、絶えず距離を変えて狙われにくい立ち回りを意識するようにしましょう。

 

下手くそな相手なら良いですが、相手が必ずしもそうとは限らないので、単独行動は出来るだけしないようにしましょう。日巡はあくまでも火力支援艦という立場だということを意識してください。

 




③ 強い魚雷を使おう!


伊吹の魚雷は、『射程10km 速度67kt 最大ダメ20967』と、とても強い魚雷を搭載しています。射程が10kmなので隠蔽雷撃を行うことが出来ます。戦艦の進路上に魚雷を投げて、しばらくしてから自艦に注目させるために引き撃ちを行いながら燃やします・・・そうすると…運が良かったら魚雷で大ダメージを与えられるかも!!

 

魚雷が当たらなくても進路妨害は出来るので、どう転んでも自分の都合の良い展開に持ち込めます。注意点としては、目標艦との間に高隠蔽艦(駆逐艦とか)がいたりすると、接近過程で捕捉される可能性があります。そうなると、離脱できずに撃沈されてしまうかもしれないので、注意してください。


・・・という感じで・・・

 

簡単にですが、「伊吹の乗り方」でした!!

 


 

この前、クラメンと一緒に遊びました!!

SGTSは最高のクランです♪

 

⇧ゆうさんの動画!!

 

では、このへんで!

また次のブログでもお会いしましょう!


メール購読されている方には、そのままメールでご覧になられる場合、埋め込み動画や一部画像などが表示されていない可能性があります。原因を探っていますが、未だ不明です。お手数をおかけしますが、メールにあるリンクよりブログサイトにお飛びいただくと見れるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA