【wows研究 #2】対空をしよう!

こんばんは!

 

 

ZEROKAMI AKIRAです!

 

 

 

さて、今回の【wows研究】は、対空です!

第二次世界大戦では、制空権を持っている方が勝利しましたよね?このwowsにおいても、制空権は勝利を得る上では、必ず取っておきたいものです。

 

基本的には、空母に乗っている方のレベルやその空母の特性で、制空権を握れるかが決まってきます・・・基本的に空母同士は同Tierとしかマッチしないので、空母プレーヤーのスキル次第で「空中での勝負」が決まります。水上戦闘艦が空母や艦載機に対して出来ることは、対空戦闘と空母への直接砲撃・雷撃です。

 

 

 

空母に対する水上艦による直接的な攻撃は、今回は置いておきます。

 

 

空母マッチの戦闘では、空母の脅威に対しては艦の「対空砲・対空機銃」で対抗することになります。対空戦闘能力は、個艦防衛すら危うい艦もあったり、艦隊防空・エリア防空が可能な強力な対空艦・・・と言った感じで、その艦によって大きく変わってきます。今回はその中でも・・・

 

T6アメリカ巡洋艦:クリーブランド

T7アメリカ巡洋艦:アトランタ

 

にスポットを当てます。

両艦とも、非常に優れた対空戦闘能力を持つ巡洋艦です。また、アメリカ艦の特徴である高弾道の主砲を装備しており、島越し射撃がやりやすいです。さらに、両艦ともに速射性優れた主砲を装備しているので、短時間に大量の主砲弾を敵艦に投射することが出来ます。

 

 

これらの特徴を上手く利用しない選択肢はありませんよね!

 

私は、最近クリーブランドに乗るときには、ほとんど空母と分艦隊を組んで出撃しています。この狙いは、対空特化させた強力なクリーブランドの対空戦闘能力を最大限に発揮させるためです。クリーブランドは、砲戦能力も強力ですが、一番の強さは対空戦闘能力であると認識しています。その証拠に、対空戦闘能力はT9などの高Tierの巡洋艦に匹敵するからです。同格巡洋艦にこれほどの能力を持つ艦は存在しません。

 

 

私の対空特化クリーブランドの運用方法は簡単です・・・

島越し射撃出来そうな場所かつ、敵空母の艦載機が来そうな場所にある島に張り付いて、敵の砲弾を避けつつ、高弾道の主砲を”乱射”したり、半径7.2kmのエリア防空をします。対空艦が要所付近にいれば、敵空母もその付近は攻撃しにくくなります。また、味方空母の戦闘機がそのエリアに敵編隊を追い込むことで、それを瞬殺することが出来ます。

このように敵を瞬殺すると、敵空母の残機数は大幅に少なくなり、自由な攻撃が行いづらくなります・・・結果的に視界などの面においても味方有利に持ち込むことが出来ます。こうなれば、味方空母もガンガン攻撃でき、駆逐艦も自由に行動できるようになります。

 

 

まとめると・・・

対空特化クリーブランドのお仕事は、島影でポンポン撃ちながら、対空砲で敵機を叩き落とす!

簡単なお仕事です!


 

この「簡単なお仕事」をするには・・・

どこの島に張り付くか

が重要です!

 

そこで、今回はいくつかのMAPを使って、私の”対空ポジ”をご紹介します!念のため行っておきますが、これは普段私が「対空出来て主砲乱射できる場所」と考えて張り付いている場所ということで、完全に個人的な考えに基づいていますので・・・その辺はよろしくです!w

 

 

※色々考えいていますので、画像のみでの説明です。解説はしませんw


ホットスポット

 

二人の兄弟

トライデント

北方(だったはず)

河口

 


 

空を制するものは、ゲームを制す!

対空戦闘をして、勝利に勝ち取ろう

 

 

では、このへんで!

また次のブログでもお会いしましょう!


画像使用サイト:http://en.wowstactic.tk/wows

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA