【時事問題予想】2018年度2学期中間テスト対策版時事問題予想講座

こんばんは!

 

 

 

ZEROKAMI AKIRAです。

 

 

 

 

お待たせいたしました。

本日のブログは、『2018年度2学期中間テスト対策版時事問題予想講座』の本編です。

 


~キーワード予想~


本庶佑(ほんじょ たすく)京都大学特別教授がノーベル医学生理学賞!

ガン免疫療法の実用化に貢献したことが評価されました。本庶氏の研究を基にして作られた免疫薬「ニボルマブ」(商品名:オプジーボ)は、従来の抗がん剤との比較実験で圧勝しています。

 


日米首脳会談

9月27日にニューヨーク市内のホテルで安倍晋三首相とドナルド・トランプ大統領が会談しました。

今回の会談の最大の焦点とされた自動車への追加関税は回避されました。また、農産品ではTPPで合意したレベルまでしか引き下げることは出来ないという日本側の主張を通しました。しかし、その一方で関税を含む2国間協議である物品貿易協定(TAG=Trade Agreement on Goods)の交渉開始で合意しました。これは、事実上のFTAであり、アメリカメディアではFTAとニュースで報道されているものもあるようです。

 

 

関連語句(参考:Wikipedia)

TPP:環太平洋経済連携協定

アメリカの離脱で規模は小さくなったものの、参加11ヵ国約5億人の国内総生産合計は、世界経済の13%ほどを占める巨大な経済圏となる。アメリカ離脱後は、日本がリーダーシップを発揮したと海外メディアも報じている。(EPAの一種)

 

TAG:物品貿易協定(TAG=Trade Agreement on Goods)

 

FTA:自由貿易協定とは、2カ国以上の国・地域が関税、輸入割当など貿易制限的な措置を一定の期間内に撤廃・削減する協定。

 

EPA:FTAに加えて、投資、政府調達、知的財産権、人の移動、ビジネス環境整備など広範囲な取り組みを含む協定。

 

 

管理人の一言

TAGは事実上のFTAとも言われている。FTAではないにしても、アメリカ側は2国間交渉に日本を引きずり込むことに成功したため、長期的に見ればアメリカの勝利とも言える。(アメリカと日本の外交交渉において、日本に勝ち目はない)


大阪なおみ 日本人初の四大大会優勝(女子テニス)

9月8日、全米オープンで、大阪なおみ選手が日本人初の四大大会優勝を成し遂げました。


自民党総裁選で安倍晋三首相が3選

9月20日に行われた自民党総裁選において、現職の安倍晋三首相が石破茂衆議院議員との一騎打ちに勝利して、3選を果たしました。

来年(2019年)の11月まで在職した場合、歴代1位の桂太郎氏を抜き、史上最長の政権になります。


平成30年北海道胆振東部地震

9月6日未明に、北海道道央(胆振(いぶり)地方中東部)で発生したマグニチュード6.7/最大震度7を観測した地震が発生しました。火力発電所がシャットダウンした影響で北海道全域でが停電するなど、大きな被害が出ました。


不適切融資発覚、スルガ銀に一部業務停止命令へ

金融庁はシェアハウス投資を巡る不適切融資が発覚したスルガ銀行(静岡県)に対し、週内にも一部業務停止命令を出す方針を固めました。





その他キーワード

 

・「ちびまる子ちゃん」の原作者さくらももこさん死去

 

・安室奈美恵さん引退

 

関西空港で5000人が孤立
9月4日午後に上陸した台風21号の影響で、関西国際空港へ航空燃料を輸送するタンカーが流されて、空港島への連絡橋が損傷しました。この影響で関西国際空港が事実上孤立状態となり、5000人以上の人が取り残されました。

 

・インドネシアでの地震


頻出キーワード


G7(先進国首脳会議)加盟国

アメリカ合衆国:ドナルド・トランプ大統領

イギリス(グレート・ブリテン及び北部アイルランド連合王国):テリーザ・メイ首相

フランス共和国:エマニュエル・マクロン大統領

ドイツ連邦共和国:アンゲラ・メルケル首相

イタリア共和国:ジュゼッペ・コンテ首相

カナダ:ジャスティン・トルドー首相

日本国:安倍晋三首相

(EU)

 

G7は、前回はカナダのシャルルボワで行われました。次回は、フランスのビアリッツです。

G7の加盟国ぐらいは、常識なので覚えておきましょう。

 

関連知識

2019年のG20は、日本の大阪での開催が決定しています。


・IR整備法成立

IR:カジノを含む統合型リゾート施設(例:シンガポールのマリーナベイサンズ)

 

・沖縄知事選

野党系が支持した玉城デニー氏が当選した。

 

・日欧経済連携協定

7月17日に日本とEUは経済連携協定(EPA)へ署名した。発効すれば、双方の貿易品目の9割超で関税が撤廃され、世界の国内総生産(GDP)の約3割を占める巨大な自由貿易圏する。

 

・北朝鮮問題(核/ミサイル/拉致…)

・領土問題(竹島/北方四島/尖閣諸島)

・南シナ海

・イランと米国の関係


~オリジナル予想問題~

 

2018年度2学期中間テスト対策版時事問題予想講座(2)

⇧PDFファイル形式でUPしていますので、上のリンクからダウンロードしてください。

問題の解答は、5ページ目にまとめて記載しています。

 

ダウンロードが出来ない方は、⇩からどうぞ。


アンケート

 

次回以降の本企画のために参考にさせて頂きます。アンケートへのご協力をよろしくお願い致します。

 


最後まで本企画に目を通して頂き、ありがとうございます。

皆様のテストの幸運を祈っております。

 

オススメブログ記事

【Spotify】4000万曲が無料で聞けるって本当ですか?




【今さら聞けない!】スマホとタブレットの違い!


では、今日はこのへんで!

また次のブログでお会いしましょう!

 

 

次回のブログは、『今期アニメが熱い!』です。お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA