「馴れ初め」の言い換えが面白すぎる件

こんばんは!

 

さて、今日の話題は「馴れ初め」についてです。

 

結婚式では、そのプログラムの中で2人の出会った経緯みたいなものが紹介されます。

 

幼馴染で・・・
大学の同級生で・・・

とかなら、そのまま紹介しても良いと思うんですよ。でも、親戚などの前では言い難い事ってあるじゃないですか…

例えば

ナンパで・・・
出会い系サイトで・・・

みたいなw

 

今の時代、ネットが発達しているので、ひょっとしたらSNSやゲームなどで知り合ったのがきっかけになるかもしれません。そのまま正直に言っても良いって人は良いんですが、なかなか親戚の前で「ナンパで〜」なんて言い難いじゃないですか。

そんなとき、どのように言い換えているのか?
その言い換えをいくつかご紹介したいと思います。


・出会い系サイトやその他インターネットで


共通の趣味を通じて知り合って〜

まあ、出会い系の場合は「どんな趣味だよ(-_-:)」ってなるんだけど、インターネットが発達してきて1つのコミュニケーション、1つの出会いの場となっていることは事実です。共通の〇〇で知り合ったということを、共通の趣味で知り合ったとすれば100%嘘というわけではないので、、、

って、何語ってるんだろwwww


・ナンパで知り合って


幾千の出会いの中で運命的な出会いを果たし〜

ナンパのイラスト
「ナンパ」を「運命的な出会い」したことで、逆にカッコいいというかロマンチックになりますよねw
また、「新〇が新〇に一目惚れをして思わず声をかけてしまったのが知り合ったきっかけ」みたいに言う人もいるらしいです・・・笑いが起こりそうで、個人的には良さそうに思うwwww

 


・合コンで


知人に誘われた食事会で~
知人が紹介してくれたパーティーで~

今では「合コン」での出会いは何とも思う追われていませんが、考えが固い高齢者の中には受け入れがたい人もいるかもしれません。だから、上品に言った方がいいかもしれませんね(^^;;


 

たしか、昔からこんな言われありますよね・・・

結婚する相手は、高校卒業するまでに出会っている。

この言葉・・・本当なんですかね。

高校生のときなんて、”いろいろあれ”だった私ですが、本当に”その”出会いがあったのか…

はぁ…

皆さんはどうですか?

・・・涙ふけよ…

 

 

では、この辺で!

また次のブログでもお会いしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA